Live Schedule

01Nov2023

BEARFOREST RECORDS presents…
鈴木祥子
『A Reality Of "Warner" Era 東京編
 ~ at 千駄ヶ谷・ビクタースタジオ302St』

BEARFOREST RECORDS presents…
鈴木祥子
『A Reality Of "Warner" Era 東京編 ~ at 千駄ヶ谷・ビクタースタジオ302St』


1. "紫のクレアシオン"
日時 2023年12月3日(日)
開場 16:00 開演 17:00

2. "藍色のコンヴェルサシオン"
日時 2024年1月13日(土)
開場 16:00 開演 17:00

於 千駄ヶ谷・ビクタースタジオ302st

Studio Seat ¥13,000-
Control Room Seat ¥16,000-


鈴木祥子デビュー35周年もいよいよ初期"Epic" Daysを経て "Warner" Eraにさしかかり、10月の京都編、第一回目を経て、来年1月の東京編が決定!!

—紫と藍、をテーマにした『A Reality Of "Warner" Era』、はやくも完結編にしてセルフカヴァー・レコーディング・ライブという大団円?を迎えるはこびとなりました。
次に待ち受けるはセルフタイトル、2002年~2006年の『鈴木祥子』yearsなのでありますが、ある種の"再創造"でありプライヴェートな"会話"でもある「弾き語り」によってWarner在籍時のディープで内省的— 時(とき)に攻撃的?でもある作品群をあなたにお届けしたい、と思うのです。

Genelecのスピーカーからその場で生まれる最高の音を、ナチュラルに感じていただけるControl Room Seat、
Steinwayのピアノ、演者の歌と音をヘッドフォンでも、生音でもお楽しみいただけるStudio Seat。
どうかお好きなSeatをお選びくださいませ。

この2日間のレコーディング・ライブは作品化され、エピック期の作品をあつめた『歌う、聴こえる~そして10のメモワール』と対をなすワーナー期のセルフカヴァー・(ベスト)ライブアルバムとなります。
(発売は3月~4月を予定しております!)

言葉、とシリアスに向き合い格闘した時期の記憶 / 記録でもある『A Reality Of "Warner" Era~レコーディング・ライブ編』。
ぜひ御期待くださいませ!!


鈴木祥子
『A Reality Of "Warner" Era レコーディング・ライブ編~
Weekends With Syoko at 千駄ヶ谷・ビクタースタジオ302St』

*2023年11月2日(木)お昼12時より御予約受付を開始いたします。

参加を希望される方は、タイトルを
『東京編』
として
①御名前
②郵便番号
③御住所
④参加を希望される日にち 2023年12月3日(日)もしくは 2024年1月13日(土)
⑤Control room seat / Studio Seat
⑥参加を希望される人数(2名さままで)

をお書きになり、bearforestrecords@gmail.comまでメールにてお知らせくださいませ!

*御応募多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。
どうか予め御了承くださいませ。

image loading...

image loading...

image loading...

image loading...
image loading...
image loading...

2023年11月12日(日)『A Reality Of "Warner" Era ~ at 二条城 PAGANINI Castello di Nijo』
"深い藍、愛に至る空虚"